乳頭をピンクにするには

乳頭をピンク色にするには

乳頭が黒ずんでいるだけで、遊んでいる女と思われそうです。

 

だから何とか、乳頭の黒ずみを薄くしてピンクの乳頭にしたいと思いました。

 

そのために私はできる事を全部してみました。

 

まずは乳頭に優しくする事でした。

 

それまではお風呂で体を洗う時に、乳頭もごしごしと洗っていました。

 

まずは乳頭をごしごし洗うのをやめてみました。

 

もっとそっと包むように洗いました。

 

いつも使っている石鹸をしっかりと泡立てて、乳頭にのせるだけにしました。

 

これで十分乳頭の汚れは落ちました。

 

乳頭がさほど汚れる事もありません。

 

だから私は毎日乳頭には優しくしていたのです。

 

そして寝る前の乳頭のパックを始めました。

 

乳頭にパックをするのです。

 

普段顔に使っている美白化粧水を、コットンにたっぷりとしめらします。

 

それを乳頭にあてるだけです。

 

そのまま十分間、コットンが乾くまでそのままにしておきます。

 

以前は乳頭がカサカサしていましたが、今ではしっとりとしてきました。

 

保湿された乳頭になってきました。

 

そして美白化粧水のおかげで、みるみる乳頭の黒ずみが薄くなって、ピンクになってきました。

 

時間があれb私は乳頭に、この美白化粧水を塗っています。

 

冷たいし気持ち良いので、私はこれが乳頭のためにも良いと思っています。

 

どうして私の乳頭が黒くなってきたかわかりませんが、

 

きっと衣服の擦れが原因かもしれないと思っています。

 

だから私は肌に優しいブラジャーをするようにしたのです。

 

自分からすすんで、乳頭を保護するようにしたのです。

 

それだけで、以前の黒ずみが薄くなってピンク色になってきました。

 

これ以上黒ずんでくる事もないでしょう。

 

そう信じているのです。

 

乳頭はとてもデリケートな部分です。

 

だから扱いにも気をつけないといけないとわかっています。

 

肌に塗っていいものでも、乳頭に塗ったら荒れる事もあるでしょう。

 

だから自然のもので肌に優しいものを使ったほうがいいのです。

 

乳頭はピンク色がとてもきれいです。

 

思い起こせば子供の時の事を思い出しました。

 

母の乳頭も黒ずんでいたのです。

 

そのために母も試行錯誤をしていました。

 

パックもしていたし、薬のようなものも塗っていたのです。

 

まさか私も母のように努力をしないといけない事になるなんて、思ってもいませんでした。

 

でもできるだけ薄くしたいのです。

 

今付き合っている彼氏に見られた時、遊んでいる女と思われたくありません。

 

だからきれいなピンク色にして、きれいに見せたいのです。

 

そのために乳頭を優しく扱っています。

 




 

乳頭の黒ずみをピンクにする方法一口メモ

 

×